「コントレックス」について

コントレックスの「故郷」大自然に抱かれたコントレックスの故郷

パリから東へおよそ350km。ロレーヌ地方のヴォージュ山脈の近くに、コントレックスの水源地「コントレックスヴィル」があります。大自然に抱かれたその豊かな土壌が、硬度約1468mg/Lというカルシウム・マグネシウムが豊富なナチュラルミネラルウォーターを育んでいるのです。

銘水の清らかな水源を護るために

美しい泉から湧き出る清らかな銘水を護るためには、クリーンな土壌環境が不可欠です。「コントレックス」はその優れた品質や安全性を保つため、コントレックスヴィルの採水地をとりまく約4,100haもの広大な土地を環境保護地域に指定。専門家が自然農法を指導するなど、徹底した保護活動を行っています。

スリミングメニューも豊富なスパ・リゾート、Contrexéville

1774年、コントレックスヴィルに初代のスパが誕生。以来、スパ・リゾートとしても各国のゲストに親しまれています。本格的な施設で心身共にリフレッシュできるのはもちろん、フィットネスやスリミングも盛んです。そのひとつが世界初のダイエットプログラム
「フォルフェ・リーニュ」。

医師が指導するカリキュラムに基づき、ボディケアやカウンセリング、エクササイズ、リラクゼーションを組み合わせ、運動と適切なカロリー摂取を推奨しています。「コントレックス」は、こうしたプログラムの際に不足しがちなカルシウムなどのミネラル補給に欠かせない存在なのです。

このページの一番上へ