「コントレックス」について

コントレックスの「歴史」 コントレックスの由緒正しい経歴

およそ250年昔、ロレーヌ地方のコントレックスヴィルに湧き出る美しい水の魅力に気付いたポーランド国王の侍医によって、初めて注目されることになった「コントレックス」。その長い歴史の中で、フランスのナチュラルミネラルウォーターとして認定され、数々のエピソードを紡ぎ出しています。

History of Contrex

1760年

ポーランド国王スタニスラス(のちにロシア軍に追われフランスに亡命し、ロレーヌ公爵に)の侍医バガールがコントレックスヴィルに湧き出るミネラル豊富な水についての論文を発表、注目を集める。

1774年

ルイ15世の侍医がコントレックスヴィルに最初のスパ施設を造り、当時の流行に。以後、19世紀まで、このスパで過ごすことがステイタス化し、世界各国のセレブリティが訪れる。

1861年

コントレックスヴィルから湧く水が、フランス厚生省に「ナチュラルミネラルウォーター」として公認される。

1908年

「コントレックス」の水が初めて瓶詰めされた。

1954年

フランス国内で、最初の広告キャンペーンが
スタート。コントレックスヴィルの水が、
ちまたで「コントレックス」と呼ばれる
きっかけに。

1976年

コントレックスヴィルの水の正式名称が、
「コントレックス」に決定。

このページの一番上へ